気候が穏やかで、過ごしやすくなる秋は、結婚式にとても人気のある季節です。

せっかく秋の結婚式を挙げるのに、周りの人とかぶっていてはもったいないですよね。
では、周りとかぶらず印象に残る二人らしい結婚式にする為には、どのような点を意識すれば良いのでしょうか?

今回は秋の結婚式ならではの演出やテーマカラーについて紹介します。

 

秋婚にオススメのテーマ

ハロウィン

秋の一大イベントと言えば、ハロウィン!

ハロウィンをモチーフにしたアイテムは、テーブルコーディネートやウェルカムスペースの飾りとして使用できるのはもちろん、フォトプロップスにカボチャやお菓子を取り入れたりすることも出来ます。

ゲストをお見送りする際に配るサンキューギフトにハロウィン仕様の物を用意するのもオススメです。

✩✩さん(@120maya)がシェアした投稿

taroさん(@taro313)がシェアした投稿

オータムカラー

オータムカラーと聞いて真先にイメージするのが、カボチャや紅葉の落ち着いたオレンジ系の色味ではないでしょうか。

落ち着いた色味では、この他に土や枯葉のようなブラウンやカーキもオータムカラーとして挙げられます。
さらに、マスタードのようなハッキリした色味も秋ならではの色味ですね。

オータムカラーは深みがあり、落ち着いた暖かみのある色なのが特徴なので、大人ウエディングを検討している花嫁さんにオススメです。

 

秋婚におすすめの演出&アイテム

ファーストバイトにパンプキンスープ

ウエディングケーキのファーストバイトは結婚式の見どころですが、あえてケーキではなく大きなカボチャの入れ物に入ったパンプキンスープの演出はいかがですか?

さらにスプーンではなく、新郎にはフランスパンに付けて食べさせてあげるという、演出のインパクトはかなり大きいですね。

あっちゃんさん(@atsumi.1030)がシェアした投稿

 

ガーデンも秋仕様

ガーデンにフォトブースやアイルランナーを設けて、カボチャのデザインやハロウィンらしいロゴを取り入れてみるのも、ゲストの印象に残るオススメの演出です。

ナチュラルウエディングのテイストも、オレンジとパープルをテーマカラーにすれば、一気に季節感のある演出になります。

ガーデンやウェルカムスペースの飾りつけは、式までの間、ゲストに楽しんでもらう大切な場所です。こんな飾り付けで用意されていたら、ゲストも思わず写真を撮りたくなってしまいそうですね。

A Wedding Touchさん(@aweddingtouch)がシェアした投稿

@wed_mm0701がシェアした投稿

メッセージカボチャ!?

結婚式中お色直しや写真撮影で、ゆっくりゲストと話す時間がなかったという花嫁さんが多くいます。

式が始まる前の時間を利用して、ゲストから一言メッセージをもらうのに色紙やパズルがありますが、カボチャを使うという方法があるんです!

カボチャが腐ってしまうことが不安な場合には、プラスチックで出来た容器を準備しても良さそうですね。

Asuka Shimadaさん(@asuka1__1)がシェアした投稿

お色直しで仮装

お色直しで衣装を変えるだけでなく、二人で仮面を装着しての再入場という演出はとにかく盛り上がること間違いなし!

ゲストに仮装アイテムを用意しておいたり、ドレスコードを指定するなどしても、より一層の一体感が生まれそうですね。

 

秋婚にオススメのドレス&ブーケ

秋婚には、何といってもオレンジやパープルなどのハロウィンを意識したカラーや、カーキ、マスタードなどの落ち着いたカラーが映えます。

元気な雰囲気も、大人っぽい雰囲気も演出してくれる秋色のドレスは、花嫁さんをより一層綺麗に見せてくれること間違いありません!

ブーケには、色合いの落ち着いたセピア調の色味が増える時期です。しかしコスモスやダリアのような秋が旬の明るく可愛いお花もあるので、好みに合わせてセレクトしましょう。

ドレス

アプリコットオレンジのドレスは、秋婚ならではといった季節感が溢れます。

存在感のある色味だからこそ、デザインはシンプルで、ウエストリボンの切り替えがアクセントになっています。

ゲストの記憶に残る一着になりそうですね。

アースカラーのブラウンドレスは、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

ブーケも落ち着いた色味で合わせれば、シックな大人ウエディングの完成です。

リボンや小物で、可愛らしさを残してみるのもオススメです。

M+Y WEDDINGさん(@myos.wedding)がシェアした投稿

秋色の代表とも言えるボルドーのドレスは、大人っぽさと華やかさがあり結婚式という晴れの舞台にぴったりです。

ラメやビジュー、刺繍なども綺麗に見せてくれるので、デザイン性のあるものをチェックしてみても良さそうですね。

ブーケ

落ち着いた秋らしい色味のブーケは、ナチュラルウエディングにしたいと考えている花嫁さんにオススメです。

何種類ものお花が使用されていて、見る角度によって雰囲気が変わるのが特徴です。

結婚式後にはドライフラワーにして、残してみるのもオススメです。

Junさん(@p_jun.wedding)がシェアした投稿

少し可愛らしさが欲しい人にオススメなのが、コスモスのブーケです。

ピンクや紫の大きなお花とかすみ草のバランスがとても可愛いですよね。

みみさん(@mimimcocmimim)がシェアした投稿

ハロウィンを意識した、オレンジを基調としたブーケはインパクト大です。

テーマカラーをオレンジにすれば全体の統一感がアップしそうです。

佑子さん(@yuko20171022)がシェアした投稿

 

まとめ

結婚式に人気のシーズンだからこそ、ハロウィンやオータムカラ―という秋婚の魅力を活かして、他の結婚式に紛れてしまわない為の工夫について紹介しました。

  • パンプキンを使った演出
  • オレンジやパープルなどの秋色を取り入れた装飾
  • お色直しやゲストのドレスコードに仮装を楽しむ

 

ドレスやブーケといった新郎新婦二人に取り入れるだけでなく、ゲストたちにも秋婚に触れるきっかけ作りを意識して、ぜひ記憶に残る結婚式を作って下さいね。