最近「バージンロードを手作り」することが流行っていることをご存知ですか?

やっぱり、女子の憧れはバージンロードですよね。
バージンロードを手作りするなんて、ビックリしますが、実は、バージンロードを手作りして、オリジナルウェデイングを楽しむカップルが増えているんです。

オリジナルバージンロード「アイルランナー」の作り方をお伝えします。

アイルランナーの作り方3Step

0.準備をする

アイルランナーを作る時に準備するものは、以下の通りです。

1.布(教会のバージンロードの長さ分+2mほど)

布の長さはバージンロードの長さ+2mくらい必要です。+2mとは、教会の扉の外まで敷ける余白の部分です。扉の前で布が終わってしまうと、寸足らずで間の抜けた感じがします。忘れてはいけないのが、祭壇の前に階段がある場合。階段の下から敷くのか、階段も敷くのかによって、長さは変わってきます。
階段の上から敷く場合は、階段の側面もしっかり計りましょう。長さが少し変わるだけで、仕上がりも変わりますので、採寸するときはお忘れなく。

布の種類はいろいろあります。薄いものから暑いもの、素材も綿やビロードなど、値段も様々です。
インターネットでも販売していますが、イメージ通りに作るには、手芸屋さんに行って、実際の布を見て購入することがオススメです。

2.アイロンプリントシート/アイロン転写シート

アイロンを使って布に転写できる特殊シートです。100均やネットで簡単に手に入ります。
プリンターの仕様によって、種類が決まります。


写真を載せたい枚数+ロゴや言葉部分に必要な枚数 最低20枚ほど必要になるかもしれません。

3.アイロン

家庭用アイロンでOKです。

4.印刷機/プリンター

一般的なプリンターでOKですが、転写用紙対応かは確認が必要になります。

5.小さいころからの写真、文字

文字を準備するのは少し大変です。アイルランナーは大きくて長いので、文字は想像より大きい方がバランスが取れるんです。パソコンなどで好きな字体を選んで、紙などに大きくプリントしてみて、バランスを取りながらやってみましょう。

6.マジックペン・クレヨン・色鉛筆など

文字を書いたり、枠取りしたり、設計図を作ったり、あると何かと便利です。

 

1.設計図を作る

大きなものになるので、まずは、どんなデザインにするか、スケッチブックなどに色鉛筆やクレヨン、マーカーを使って書いてみましょう。
ポップなもにするか、シックなものにするか、ゴシック調にするか、和風にするか、そのほか、写真の枚数、文字、メッセージ、ロゴ、枠など、希望のものになるように、すべて書き込んでいきます。

 

2.アイロンプリントシートに文字や写真を印刷する

アイロンプリントシートに準備した写真や文字を印刷していきます。
プリントシートの大きさはA4サイズが主流なので、ロゴなど大きなものをプリントするときは、分割プリントが必要になります。
枚数が多くなりますので、まずは、コピー用紙などで練習をしてから、プリントシートにプリントしましょう。

 

3.プリントシートをアイロンでアイルランナーに貼り付ける

失敗ができない部分なので、細心の注意を払いましょう。

1.アイルランナーにプリントしたシートを並べる

設計図を見ながら、幅などを確認して並べていきましょう。

2.アイルランナーにシートを貼り付ける

アイロンで、シートを転写していきます。このとき、アイルランナーが寄れないように、しっかりと四隅を押さえましょう。

一度転写してしまうと、やり直しができません。ゆっくりと慎重に進めましょう。

 

 

アイルランナー専門店が教えるバージンロード手作り成功のポイント

完成までは、余裕を持って

以上の手順でアイルランナーは作れますが、なんとなくお気づきかもしれませんが、実は結構大変です。
とにかく大きいので、時間がかかります。手作りに慣れている人でも2〜3日はかかります。初体験の人は、1ヶ月程度は時間に余裕を持って、作業を始めましょう。

広い空間を確保が必須

アイルランナーはとにかく長いです。10mは超えます。

こんな感じで、部屋の長さを全部使って、作ることになりそうですね。

イメージより大きくプリントした方が映えます

写真や文字をプリントするとき、イメージ以上に大きくプリントすることを心がけてください。
少し面倒ですが、写真1枚1枚のサイズまでしっかり測って設計することが、失敗しないポイントです。

自宅の部屋で見てちょうど良くても、教会のような広い場所に敷くと、意外と小さい場合があります。なるべく大きめにプリントする方が、バランスもよく、見栄えもするんです。

ちなみに、当店では写真1枚B5〜A4サイズくらいで作っています。

 

バージンロードを手作りするデメリットとメリット

手作りの3つのメリット

1.低価格で作れる

手作りの最大のメリットは何と言っても低価格で作れること。

生地が1mあたり1,000円〜1,500円として、15mで約20,000円ほど。
アイロンプリント転写紙が5枚約700円として、写真で15枚、ロゴ・文字で15枚の30枚で約20,000円ほど。
合計しても、約40,000円ほどでできちゃいます。

文字をマジックで直接アイルランナーに書き込めば、もっと低価格が実現します。

2.できる過程を楽しめる

写真を集めて、文字を書いたり、プリントしたり、アイロンで貼り付けたり・・・。

アイルランナーがだんだん形になっていく姿は、とてもワクワクしますし、出来た瞬間の達成感は、何者にも代え難いものがありますよね。

3.失敗も味になる

ちょっとズレちゃったり、大きさが合ってなかったり・・・
丁寧に作ったのに、ちょっとした失敗はつきものです。

手作りなら、それも思い出に変わります。

 

手作りの5つのデメリット

1.大きな失敗で取り返しのつかないことに・・・

手作りの最大の敵は、失敗・・・。

計測ミスで写真が余ってしまったり、逆に写真が少なすぎて余白が出来すぎたり、貼る位置を間違えてズレてしまったり、アイロンがよれてしまったり。

完璧を求める人には許せない失敗の数々・・・。
やり直しているうちに、頼んだ方がリーズナブルだった、なんて結果になるかもしれません。

2.とにかく時間がかかる

アイルランナーは大きいものなので、手作りするにも時間が必要です。特に、手作りに慣れてない人は、慣れている人の倍以上かかる可能性もあります。

結婚式の準備は、ドレス選び、食事選び、ケーキに、ブーケに、卓上のお花、その他、動画や、出し物や、おもてなしや・・・。とにかく忙しいし、決め事が多くて大変です。

当然ですが、一つ一つの作業が初めてなので時間がかかります。

時間的に余裕があれば別ですが、仕事をしながらの準備となると、アイルランナーを手作りする時間を確保するのはとても大変です。

アイルランナーは専門店にお願いして、その時間を他のことに使って、効率化してもいいですね。

3.デザインが寂しい印象になる可能性も

手作りするときに、一番悩むところは、アイルランナーのデザインじゃないでしょうか?

絵が不得意だったり、パソコンを使えなかったりすると、デザインのイメージはあっても、形にするのが難しいこともあります。

そんな時は、デザイナーがいる専門店に頼るのも、アリかもしれません。

4.途中で挫折する恐れも

お話ししたように、アイルランナーを手作りするには、作業は難しくありませんが、根気がいります。

最初は楽しく進めていた作業も、そのうち飽きてきたり、うまく出来ずに諦めてしまったりで、結局、アイルランナーが間に合わない!なんてことにもなりかねません。

目的は、手作りすることじゃなく、オリジナルのバージンロードを歩くこと!

だったら、手作りにこだわらず、オーダーでオリジナルのバージンロードを作っても、いいと思いませんか?

5.小道具を揃えるのも大変

アイルランナーを手作りしたら、姪っ子や甥っ子、ご友人やお世話になった方に、アイルランナーを敷いてもらう、アイルランナーセレモニーをしたいですよね。

そのためには、

  • 引っ張りやすいように、紐を通すための芯(サランラップの芯の長いやつ)が必要だったり、
  • ズレないようにするための接着テープが必要だったり、
  • 紐も細すぎたら重さに負けるのである程度の太さが必要だったり、

何かと小道具が必要になります。
小道具を揃えるために、ネット検索したり、お店を探し回ったりと、手間がかかります。

そういうところは、専門店は慣れています。
細かいところまでしっかりと考えて作っていますので、安心して任せられます。

 

手作りにこだわらず、専門店にも聞いてみよう

結婚が決まって、どんな結婚式にしようか、考えるだけでワクワクしますよね。

そんなとき、オリジナルバージンロードに興味をもったら、手作りするのもいいですが、専門店に問い合わせてみるのも、ひとつの手です。

経験豊富なので、ネットには載っていない情報を知っているのも専門店の強み。
時間、デザイン、クォリティ、トータル的に考えると、決して高くないかもしれませんね。

お問合せはこちらのフォームかLINE@からどうぞ↓↓

お問合せありがとうございます。
どんな些細なことでも、どんなことでもお聞きください。
平日は24時間以内に、土日祝は翌営業日までに、お返事いたします。

ご購入ついての手順などまとめております。一度ご確認ください。
ご購入について

こちらのフォームからお問合せください

最後に必ずご確認ください

送信後、確認メールを 「info@weddingaisle.jp」 よりお送りしております。
確認メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに分類されている場合があります。恐れ入りますが、一度、迷惑メールフォルダをご確認くださいませ。

迷惑フォルダを確認しても、確認メールが届いていない場合は、お手数をおかけしますが、改めLINEからお問合せください。

LINEから問い合わせする