最適なファイル形式

写真は、プリントしたときにモザイクのような粗めの写真にならないために、写真プリントに適したファイル形式で保存することをお願いしています。

アイルランナーに最適なファイル形式は

ご注文後、プリントする写真を送っていただくとき、写真のファイル形式を確認してください。

最適なファイル形式は以下の2種類になります。

  • jpeg形式(デジカメやスマホで撮影した写真の形式)
  • png形式(透明に対応していて高品質)

スマホやデジカメなどは、主にjpeg(ジェーペグ)形式で保存されているので問題ありません。
プリクラのスマホ転送画像などは、たまにgif(ギフ)形式のものがあります。gifはイラストなどに向いている形式なので、写真で使うと画質が粗く発色もよくありません。

必ず、2種類のどちらかの形式の写真を選ばれてください。

最適な写真データサイズ

写真のデータサイズもチェックをお願いします。

必要な写真サイズ

当店のデザインは、写真サイズが、B5〜A4と大き目のサイズになっています。

このサイズに綺麗にプリントできる写真データサイズは、

  •  写真縦横サイズ:横2480×縦3508ピクセル以上(約800万画素程度)
  • スキャナーで取り込む場合:解像度600dpi以上

となります。

※上記は推奨サイズですので、絶対ではありません。小さいサイズのお写真でもアイルランナーを作成することはできます。しかし、小さいサイズのお写真はプリントした時に粗さが目立ちます。お客様からいただきました写真データでプリントした時に、粗さが目立ってしまった場合でも、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。

一生に一度のバージンロードですので、サイズの大きい写真をお選びください。

スマホの写真

スマホで撮影した写真の場合は、AndroidとiPhoneとでは異なりますし、機種によっても変わりますので、確認をお願いします。

スマホで撮影できる代表的なサイズは、解像度の低い順に並べると、以下のようになります。

  • VGA(480×640ピクセル) 30万画素
  • HD(720×1280ピクセル) 90万画素
  • FULL HD(1080×1920ピクセル) 200万画素
  • 3M(1536×2048ピクセル) 300万画素
  • QFHD(2160×3840ピクセル) 900万画素
  • 12M(3000×4000ピクセル) 1200万画素
  • 13M(3000×4400ピクセル) 1300万画素

大きめにプリントする時には、数字が大きい方が綺麗にプリントされますが、大きければいいというものでもありません。
A4サイズに適切なサイズは、約800万画素程度です。

これを目安に、写真を選んでください。

Androidの場合

Androidは、撮影した写真を表示して、メニューボタンからプロパティを見れば、ファイルサイズがわかります。
2160×3840ピクセルのQFHDの写真がちょうど良い大きさです。

これから写真を撮る場合は、あらかじめ、画像サイズを「QFHD」に設定しておくと良いですね。

iPhoneの場合

iPhone6のカメラで撮影した写真の画像サイズはデフォルトで、2448×3264ピクセル(800万画素)、ファイルサイズは2~3MBです。

紙の写真をデータ化するときのサイズは

幼少期などの比較的古めの写真は、紙にプリントされて保管されているものがあります。
紙の写真を使いたいときは、スキャニングして、写真データ化が必要になります。

写真データ化するときのサイズは「解像度」を見ます。

紙の写真は、L判やハガキサイズの写真が主流です。
L判やハガキサイズの写真をスキャニングするときは、600dpiでスキャニングしてください。

写真プリントショップなどスキャニングする場合、300dpiが基準になっているお店が多いです。
L判やハガキサイズの写真を、300dpiでスキャニングした写真を、アイルランナーにプリントすると、引き伸ばされて、モザイクがかったような写真になります。

紙の写真をスマホで撮影したものをお使いになることは、オススメできません。お使いになられる場合には、当社はプリント後の写真の粗さなど、仕上がりに責任を負いかねますのでご了承くださいませ。

写真をスキャニング(データ化)する方法

スキャニングの方法は以下の3つです。

  • 自宅のスキャナーでスキャニング
  • コンビニでスキャニング
  • 写真プリントショップでスキャニング
  • アプリでのスキャニング

プリンターと一体型になったスキャナーをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、オススメできません。
一体型のスキャナーは、細かいところはスキャニングしにくい性質がありますし、画質も少し粗めになるものが多いです。
スキャニングした写真は大きく引き延ばすので、できるだけ、細部まで綺麗にスキャニングするのが望ましいのです。

スキャナー機能のみの専用スキャナーをお持ちであれば、自宅でスキャニングすることも可能です。

今はコンビニでもスキャニングはできますが、カラーの解像度の最高が400dpiなのと、自分で操作するので、機械が苦手な方や、後ろで待たれると焦ってしまう方には、オススメはできません。

最近では、アプリを使ってスキャニングすることもできますが、アイルランナーの場合は、オススメできません。
このようなアプリは基本的にデータとして保存することを目的に作られているため、写真のサイズが小さいものが多く、拡大した時に写真が粗くなります。
お使いになられる場合には、当社はプリント後の写真の粗さなど、仕上がりに責任を負いかねますのでご了承くださいませ。

当店は、専門の写真プリントショップにお願いすることを、オススメしています。 多少コストはかかりますが、その分、綺麗な仕上がりになりますし、失敗や焦ることもありません。

その際は、「解像度は600dpiでお願いします」と伝えてください。

お打ち合わせ時

お打ち合わせ時に当社で写真サイズを確認いたしまして、写真サイズが小さいようでしたら、お声かけさせていただいております。

その際、サイズの変更、または、写真の変更をされるか、そのままの写真で作成するか、お客様の判断にお任せしております。

 

写真補正も可能

紙にプリントされた写真は、色褪せていたり、破けていたり、かけていたり、日付が入っていたり、古ければ古いほど、トラブルを起こしている写真も少なくありません。

スマホやデジカメで撮った写真の中には、使いたいのに、暗かったり、背景に知らない人や、いらないものが写り込んでいたり、迷うような写真もありますよね。

お肌の色やシミなどが気になってしまう、できればもっと色白に・・・。

アイルランナーは写真を大きめに引き伸ばしてプリントするので、小さいサイズの写真で気になるトラブルは、大きくなると目立つトラブルになります。

そんなときは、写真補正オプションを追加することで、少し気になる写真を、お気に入りの写真に補正することができます。

 

ファイル名について

1.jpg

1.jpg

写真のファイル名ですが、上記番号に合わせたファイル名でお送りください。

例:こちらの写真は、1番の写真です。こちらの写真を送信する場合は、ファイル名を「1.jpg」としてお送りください。

LINEで写真を送る場合は、1〜15の順に写真を送ってください。

 

送信方法について

PCからの送信の場合

写真の送信は容量が大きくなりますので、パソコンからの場合は、ZIP形式にて圧縮いただくか、大容量ファイル転送サービス(無料)をご利用ください。

オススメは宅ファイルです。会員登録無し無料で300MBまで遅れますし、ファイルの圧縮も可能なので、十分な容量かと思います。
宅ファイル上にファイルをアップロードしましたら、表示されるURLをLINEまたはメールにてお送りださい。
URL送信先メール:file@weddingaisle.jp

スマホから送信の場合

スマホから送る場合、宅ファイルアプリをダウンロードしていただくことで、簡単に大きいサイズの写真を送っていただくことができます。

アプリはこちらからダウンロードください。

Androidアプリ iPhoneアプリ

 

その他は、LINEで送る方法もあります。

LINEで写真を送信する場合は、必ずオリジナル画質で送信をお願いします。
通常送信しますと、自然と圧縮されて送信されます。
オリジナル画質で送信する場合は、以下の方法でお願いします。

 

 

写真挿入ボタンを押してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

画面下の丸いボタンを押します。

 

 

 

 


 

 

 

左下のoriginalボタンを押します。

 

 

 

 


①で写真を選択し
②で送信してください。

 

 

 

 

 

 

この方法でオリジナル画質で送信してください。