結婚式の新たな演出として、フォトブースやフォトプロップスといった式前、披露宴での演出も人気ですが、挙式を演出するアイルランナーを知っていますか?

バージンロードを彩るアイルランナーは、ゲストへのインパクトも大きいことや、オリジナルデザインで、二人らしさが表現できることから、演出の新トレンドになっています。

今回は、実際に行われている演出や人気の理由を紹介して行きます。

 

結婚式の新トレンド演出

披露宴ではプロジェクションマッピングを使用した演出や、テーブルラウンドでゲストにフルーツを入れてもらい、果実酒を作る新しい演出がトレンドになっています。

披露宴の目玉でもあるウェディングケーキも、新郎新婦がケーキカットの代わりにシロップをかけて、ケーキを完成させる演出も人気を集めており、サプライズ感でゲストの心をグッと引き込む演出が増えて来ています。

さらに、ゲスト参加型の結婚式も増えていますが、挙式の時に新婦の介添えを仲の良い友人がお揃いのドレスを着て担当する、ブライズメイドが人気になっています。

 

バージンロードをデコレーション

式の演出だけでなく、バージンロードをデコレーションする「アイルランナー」というアイテムも人気になりつつあります。

二人の生い立ちや、出会ってからの思い出、式の日などをプリントしたアイルランナーは、オリジナル性が高く、二人だけの演出が出来ることから人気のアイテムとなっています。

 

アイルランナーセレモニー

ブライズメイド編

新トレンドとして人気の演出として、先程ブライズメイドを紹介しました。

元々、花嫁の美しさゆえに悪魔にさらわれてしまうのを避けるため、友人たちがお揃いのドレスを着て悪魔から花嫁を守る、というのが起源です。

そして、バージンロードに白い布を敷いて、悪魔から新郎新婦を守るのが、アイルランナーの始まりと言われています。

ブライズメイドが、新郎新婦がバージンロードを歩く前に、オリジナルのアイルランナーを敷くセレモニーを、バージンロードセレモニーと言います。

大切な人たちに、見守られながらの挙式は、愛で満ち溢れていて、幸せな気持ちが増しそうですね。

I.aiさん(@i_ai_wedding)がシェアした投稿

 

リングガール編

リングガールとは、リングピローを持って新郎新婦まで届ける女の子のことを言います。

小さな天使たちが一生懸命にリングを運ぶ姿は、とても愛らしくおもわずほっこりしてしまう演出ですよね。

アイルランナーを筒状にしてひもを付けることで、小さな子供でも広げやすくなります。

リングガールにアイルランナーを敷いてもらう演出は、さらにゲストたちの心を癒して、ほっこりとした気持ちにしてくれることでしょう。

yokochanさん(@5yoko7)がシェアした投稿

 

アイルランナーが人気の理由

友人と被らない

新しい演出なので、まだまだ取り入れている人が少ないのが人気の理由です。

結婚式が続き、ゲストもだいたいの式の流れをイメージ出来る年齢になってきたら、既に出席した友人たちの結婚式とかぶってしまわない様、どうすれば良いのか尚更悩みますよね。

ある程度決まった流れの中にも、新しい演出を取り入れることで、一気にゲストの心を引き寄せられる式にすることが出来ます。

オリジナリティ

アイルランナーは自分たちが決めたデザインを、布に1からプリントして完成させるので、唯一無二のデザインとなるのも人気の秘訣です。

同じロゴでも色を変えるだけで、印象が大きく変わるので、オリジナリティを表現しやすいアイテムです。

ゲストに「二人らしい式だった」と喜んでもらうきっかけになりそうですね。

サプライズ

先程、友人とかぶらないことが人気の理由として紹介しました。まだ取り入れている人の少ない新しい演出なので、参列者の記憶に残りやすい点も人気の理由として挙げられます。

形式にとらわれることなく、ゲスト参加型の式が増えているように、ゲストに楽しんで参加してほしいという気持ちを上手く表現できそうです。何年経っても、良い式だったなと思い出してもらえる演出になると嬉しいですよね。

 

まとめ

近年の結婚式では、ゲスト参加型の演出が増えており、披露宴だけでなく挙式にも仲の良い友人が参加するスタイルが定着しつつあります。

そんな中、新定番であるアイルランナーが、人気の理由は特に3点ありました。

アイルランナーが人気の理由まとめ
  • 友人たちとかぶらない
  • オリジナルデザインで、二人だけの式の演出が出来る
  • サプライズ感で、記憶に残りやすい

 

新しいトレンドを取り入れ、これまで参加してきた結婚式とは一味違った式を演出して、ゲストたちに何度も思い出してもらえる式になると良いですね。