自分の好きな色を結婚式のテーマカラーにする人いますよね。それも素敵ですが、季節によってテーマカラーを決めると、よりおしゃれな結婚式を演出できちゃうんです。

春だとパステルカラー、夏はブルー、冬は雪をイメージして白など、季節によって色を決めると統一感がでるんです。

では秋にはどんな色がぴったりなのでしょうか?

秋にぴったりな落ち着いた色合いだと地味目になってしまうと、心配になる人もいるかもしれませんが、秋は秋なりの素敵な色があるんです。

今回は秋Weddingのテーマカラ―についてご紹介します!

 

テーマカラーで秋を表現

テーマカラーとは結婚式の主体となってくれる色です。

結婚式は選ぶことが満載です。ドレスだけではなく、ブーケや招待状など沢山のチョイスをしなければなりません。

そこでちぐはぐな色にしてしまうと結婚式の統一感がなくなってしまうので、テーマカラーを決めておくことが重要なんです。

驚くことにテーマカラーに秋色をもってくることで一気に季節感をプラスことができちゃいます。

秋と言えば茶色など暗めな色をイメージしてしまう人もいますよね。でも実際には、秋のテーマカラーをつかうことで、落ち着いた結婚式を演出できるんです。

 

イエローはイエローでも少し暗めなマスタードイエローや、オレンジも少し暗めな色にするだけで秋を演出できます。

Mai Watanabeさん(@maimai_banana)がシェアした投稿

イエローを結婚式で使いたいと思っていても、中にはちょっと明るすぎると派手になりますが、マスタードイエローだと派手さは感じることなく、とっても使いやすいんです。

紅葉の色に近いオレンジなどを使いことで温かみのある雰囲気を演出することができるのです。

 

オススメのオータムカラー

オータムカラーを使うと、落ち着いた温かみのある結婚式が演出できると分かったところで、オススメのオータムカラーをご紹介しちゃいます!

赤・ボルドー

赤は生命力と情熱とエネルギッシュさを感じさせる色です。元気とかパワフルな感じがする印象。

ボルドーは結婚式を上品に演出してくれて秋にはぴったりです。

Naomi Roseさん(@naomirosefloraldesign)がシェアした投稿

ネイビー

ネイビーは直感や感覚を大事にする人が好む色。

カラードレスをネイビーにすればシックで洗礼された印象になりますが、自分ではなく新郎さんがネイビーを着るのもオススメですよ。黒よりも華やかな印象になります。

Lilac And Roseさん(@lilac_and_rose)がシェアした投稿

ブラウン

ブラウンは地味な色に思われがちですが、木や土大地といった自然を感じさせるぬくもりがある色なんです。居心地のよい空間を演出できます。

ウエディングケーキも温かみがある感じになりますし、小物にブラウンをもってくるのはオススメです。

@coastweddingcreationsがシェアした投稿

ゴールド

ゴールドは高価な印象を与え存在感が強い色ですよね。そんなゴールドを単体で使うのはとっても難しいと言われています。しかしテーブルコーディネイトのアクセントにオススメです。

1つゴールドをプラスすることで、高級感が出ますよ。

 

オータムカラーのアイテム紹介

オータムカラーはどんなものがあるのかを紹介しましたが、それをどこに投入すればより秋っぽくなるのでしょうか?

ドレス

ボルドーのドレスで一気に秋感が出てきますよね。

レースに施されている刺繍が華やかさを演出してくれています。

BridalMarronさん(@bridalmarron)がシェアした投稿

ブーケ

お花だけではない感じが秋らしさをさらに演出してくれます。

華やかさとともにおしゃれな感じがしますよね。

WedLablvivさん(@wedlablviv)がシェアした投稿

テーブルコーデ

テーブルコーデって以外に個性が出ておしゃれ感を演出しやすい場所です。

秋のカラーであるブラウンやゴールドをふんだんにいれると、ごちゃごちゃしますが、アクセントに使うだけでおしゃれですね。

DINΞ BY DΞSIGNさん(@dine.by.design)がシェアした投稿

ペーパーアイテム

紅葉アイテムを使うことで華やかさも色どりも豊かです。

まるで落ち葉拾いをしているような感覚になり、わくわくしちゃいます。

Natasha Denvirさん(@inkuptasha)がシェアした投稿

装花

紅葉した木が一気に秋を作り出してくれます。

ゲストも楽しい演出になりますよね。

アイルランナー

皆さんアイルランナーってご存知ですか?アイルランナーとは、挙式の入場の時に敷いてある布のことです。

挙式で使ったアイルランナーは披露宴の高座に飾りつけたりと、色々な役目があるようなんです。

そんなアイルランナーをつかって秋を演出することも可能なんです。
アイルランナーは白をベースにしても、花弁で秋色を使うことで、印象が変わっていきます。

 

まとめ

いかがでしたか?

結婚式のテーマカラー選びは、正直悩みますよね。

  • テーマカラーで季節感を表現
  • 季節のカラーを取り入れる
  • ペーパーアイテムやテーブル装花、アイルランナーでグッと秋の印象へ

 

自分にとって一生に一度の結婚式です。素敵な結婚式を作り上げてくださいね。